不労所得とは?を調べて実践するよVol.2\(^o^)/

   

どもども、文化人が活きる社会を作るhayashiです。

得意な事で利益へ繋がると分かれば自然とやる気は出る

今回はブログ編です。

まず個人ブログを作る、これがないと話にならない。

言わばネットに上げる公開日記のようなものですが、ぜひともあなたの得意や好きから来る経験談などをブログ記事として書いてください。

人間やっぱり得意な事で伸ばす方が簡単なんですよ、だめなものはとことんダメです。

引用記載元

マヨネーズ出しっぱなしが何回続いたら離婚になるのか?

じゃあ離婚だなーお前んとこも。

それは笑えないですねー。。
でも治らないの分かってるから、お手伝いさん導入したんですよ。「片付けは外注しちゃえ。」って感じで。

うわ、リッチだなー

でもその分、クソほど働いてるわけですよ。お手伝いさんの支払い分稼がなきゃいけないから。
でも、僕の場合は「脱ぎっぱなし直す」より「お手伝いさん分プラスで稼ぐ」方が得意なんですよね。
自分が苦手なことを無理やり修正するよりも、得意な方法で全体として解決する方が簡単な気がするなー。。。
人間なんでお互いに完璧は無理じゃないですか。
でもお互いの得手不得手みたいなのをうまく組み合わせて、一番いい形に持っていくのは可能かなと思うんですけど。

得意な事で伸ばすのが吉、もしあなたが不得意を改善したと言う経験があるならそれをビジネスにしてしまえば良いと思いますよ、そのぐらいすごい事です。

楽しめる趣味がある我々には幸せの未来しかないwww\(^o^)/

でも書きましたが、まずは好きな趣味でも得意な事で良いから100人に1人まで伸ばしていくんですよ。
正直言って結果さえ出れば、利益とかやり甲斐って後からいくらでも付いてくるものでして、
初期の頃で一番大事なのはどれだけあなたが他人に熱く語れるかという熱意が必用なんですね。

だからその「好きで得意」さえあればいづれ成功します、理由はいたって単純なのです。

まず好きをアウトプット(発信)する為の(最低限の)調査からやりましょう。

ブログの始め方

誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】

こちらは松原潤一さんのサイトです、音声動画付きで非常に分かりやすいです。
私もこのブログはこの方法で作りました。

後々のGoogleアドセンスの審査

に通す為には最低でも10記事以上の掲載で人記事1000文字は必要だそうです、ここは血反吐吐いてでもやって下さい。

自分の内側を文章にすると経験から来る個性が出てきます、それは記事の回数を重ねる度にブラッシュアップされていき、いづれは見る人の人生の手助けとなるコンテンツとなります。

そこで初めて価値あるコンテンツとなり、誰かの役に立つ事で昇華されるのです。

私は最初の記事に6時間ほどかけました、今考えると意味わからんほど時間かかっていますが、この時間は描き続ければ短くなりますし、何より発信をする事で自分の得意分野をもっと追求したくなります。

その感情が後に得意や好きで利益を生む価値となりますので、初めは決して難しく考えずに「誰かの役に立てる事だけを考えて」是非取り組んで下さい。


SEOを気にしてキーワードを考えるとか、そういうのはとりあえず置いといてください、そのうち嫌でもやることになるので。

引用記載元

ブログが一般的なスモールビジネスと比較してもカンタンに成功できる理由

さいごに:とにかく続けたもん勝ち
下手でもトライアンドエラーしながら続けていればいつか成功するのがブログです。ブログは最初の3ヶ月で稼げないと判断して更新しなくなる人が非常に多いのですが、統計上、記事がドメインに馴染んできた4ヶ月目くらいからPVが急激に伸びるらしいですよ。これって皮肉ですねw

ドメインが馴染む、ドメインを育てると言う言葉がwebではよく出てきます。

繰り返しますがとにかく、自分が続けられる趣味や勿論仕事の事でも、初めは特に熱意のある物について書き続けると良いです。

そこから更に応用で、今流行りのものや話題についてのオピニオン(自己の意見)記事に取り掛かると良いですよ。

ちなみに個人ブログさえ持っていればそれが下地として生きます、後々にアドセンスやアフィリエイトや投稿した動画を貼ったりなど、不労所得のベースとなりますので絶対にオススメです。

是非とも解説動画の方を見ながら、チャレンジして見て下さいね。

ほなまた\(^o^)/

 - ビジネス, ライティング