不労所得とは?を調べて実践するよVol.1\(^o^)/

   

どもども、文化人が活きる社会を作るhayashiです。

※この記事はシリーズ物です、続編が出来次第リンク付けしていきます。

月20万の不労所得の仕組み作りはどうやったらできるねん、に集中してフォーカスしていきます。

既存の不労所得の仕組みが如何なものか、根掘り葉掘り調べていきます。

言わば自分だけのMyベーシックインカムを作って活きる為です。

ベーシックインカムとは?

引用記載元
ベーシックインカム

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想。
基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBIともいう。

働かずとも死なない程度に貰えるシステムの事です、定年後に貰える年金がこれに当てはまります。

ただついこの前、国が副業を推奨しましたよね?
引用記載元
正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。

企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。

 

副業解禁です、是非して下さい!by政府

と言うことは逆に言うと、
お前らの面倒見切れん可能性大、やから年金ばかりに期待せずなんとかしろ
と言う感じですなwww\(^p^)/

散々増税して半分は丸投げかよwww

でもま、これはチャンスです。

なんせ国がやれ言うたんです、日本人で生きている以上、これで大義名分を飾れる訳です。

これで副業すんな言う会社は頭おかしいと言う訳だ、ヨシヨシ。

と思っていたらそうでもない件

よーく読んだら副業容認って書いてた、そりゃ義務化は出来ないわ、やる気ない人はないもんね、私は嫌でもやらなきゃ人生積むんですが\(^o^)/

だから会社によっては

「国は認めてるかも知れんけど、ここでは認めません、はい君クビ!」

もあり得る訳だ。

そんなもんこっちから願い下げだわ\(^o^)/

大方の言い分として、本業の方に注力して貰わないとダメだ!と言う方針なんだろうですよ。

素直に私はこう思いますけどね。

そこまで言うんだったら給料上げやがれよクソボケ

副業容認の有無など言わさず稼いだもん勝ちです、20万がチャリチャリ入ってくる仕組みを作ってさっさと辞めましょうそんな職場
そんで不労所得を元手に別のビジネスに繋げましょう。

金が金を稼ぐシステム作りまでに持っていけばこっちのものですから、その資本をまず作りましょうか、と言う話です。


そういうわけで、不労所得でMyBI(自分だけのベーシックインカム)を作っていきましょう、活きる為に。(活きるの大事

これからやるよ(もしくはやっている)と言うのは以下の通り

ブログによる

①アドセンス広告

②アフィリエイト

youtubeとニコニコ動画へ

③動画投稿

④DMMfx

ですね、順番にこなしていきたいと思います。

4番おかしくね?fxとかヤバくね?と言うやつ

まあ、落ち着け。調べたけどfx自体はそこまで危険なものではない。

やばそうだと思うならとにかく調べろ、そして現場に入れ。

ブログや動画と比べれば設置するだけでチャリチャリ収益が入るのは広告のおかげ、

言わば広告収益に依存している訳だ。

それってかなり危ないことだというのを自覚しよう。

依存しない事がキーポイント、稼ぎ処を分散化させよう

だいぶ前の話だがyoutuberの人間が追い詰められた話がある。

それはyoutubeが広告収入の単価を減らしたことだ、つまり広告だけで生きてた人間には大損害を食らったわけだ、

このように、一つの収益に依存していると足元を救われる事態は想像し易いわけだ。

これは会社勤務だけが収入の人にも言える事だが、同じく一つに依存していれば突然収入が0になると言う可能性があっても不思議ではない。

会社の経営が危うくなってクビを切られるとか、

そうでなくても大災害が起きて会社が復興出来なくなるとか、2017年の現在なら南海トラフ地震がいつ起きても不思議ではない。

その様な、回避しようがない事態に備えての分散化だ、そして経験を積んでおく事に損はない。

仮に今後、核戦争起きて世紀末になって生き延びるためにも。

米国でトランプ大統領が赴任してからまだ戦争は起きてないが、いつ起きてもおかしくはないのは誰が見ても明らかだろう。

ちなみに戦争になればその国の貨幣の価値は危うくなる、別に核戦争でなくても稼いだ金が意味をなさなくなる事態はいつでも起こり得る、そう思っていた方が良い。

じゃあいまから動画投稿とか始めても意味なくね?

と思った人は今から、椅子の上で正座して聞いてくれ。

仮に貨幣の価値が無くなっても最後は職人の土壇場になる、手に職をつけている人間が結局上に立つぞ。

私が動画投稿する内容がドラムや和菓子作りだろうが、戦争起きて動画どころでなかろうと、私の技術は衰えることは知らない。

だったら手にある技術を磨いておくに越したことはない、どんな時代だろうと生きて、更に活きる為にだ。

ここで大事な考え方は小手先の技術に拘らないと言う考え方だ、広告収入もfxも結局、

活きる為のツールであってそれ以上でも以下でも無い。

ブログならPVの増やし方もあるだろう、fxなら確実な稼ぎ方もあるだろう。

だが肝心なのは、稼ぐ力を身につけるスキルを続けることであり、

どんな時代が来ようとも自分主体で活きる為に稼げる事、それにつきるのです。

 

「嫌でも、やっぱりfxはどうかと…」

ハッキリ言うが、fxが危ないってだれの情報よ?どこのよ?

自分で現場に入ったか?入ってないだろ?

その危ない「らしい」と言う情報はなんら信憑性は無い、断じてない。

大事だから繰り返すけど、元を知らずに情報だけで判断するなんてあり得ないから。

活きる為の手段の答えは現場にしかないんだぞ。

むしろ出どころも知らぬ情報を信じて動く方が危ないと言うものでしょうが。

まずはノーリスクで経験を積めば良い話である、以上。

もう正座はやめて良いよ。

結局やる奴はやるんです、どんな時代だろうと環境だろうと、これは歴史上変わりません。

じゃあその「やる奴」になったりましょう。

次回はそれぞれの実装手順を踏みます、順々にね。

ほなまた\(^o^)/

 

 - ビジネス, 頭使った結果www