disられるのは至極当然で当たり前の話だった件\(^o^)/

      2017/03/14

どもども、文化人が活きる社会を作るhayashiです。

メラメラと熱い記事が流れてきました。

引用記載元
【※ディスり過ぎ注意】もうウソ付きマーケティングはやめようぜ。

偽りで売れた時点でそのビジネスは終わり
あなたが例えば、
ちゃんとお金を稼ぎたいとか、
自分の強みを活かしていきたいとか、
社会的に役に立つことをしたいとか、
色々思ってたとしても、
自分に嘘をついた時点で全部台無しです。

だって売れることしか考えてないし、
ウソついた時点でそこに社会性なんてゼロでしょ。

極論を言うとマーケティングなんて、
自分のメッセージを広める為にやってるわけだから、
ウソを全くつかないってのは無理だけど、
付いていいウソと悪い嘘があって、
実績を偽って、しかもコンサルに繋げるとか明らかにアウトだから。

何の実績もないやつがどうやって育てるんだよ、マジで迷惑。
そんなんで広まる訳ないからね。

コンサルタントは確かに胡散臭さMAXなんですよね、「いやお前喋っとるだけやん」と言われても全くその通りでございます。

勿論ちゃんとやっている人はいます、ですが話すことだけなら誰でも真似できますし、下手すれば検索してわかる事をペラペラそれっぽく話せば利益になるわけです。

これはあかん、やりたい放題\(^o^)/

引用記載元
ネットで稼ぐ、WEBで金儲け、、、が嘘つきばっかりである実例を公開

金儲けのために平気で嘘をつけるという人種であること

いや、もしですよ。
今回の彼が話している内容が本当だと仮定しましょう。
そうするとですね、前回僕に会って話したのは全部ウソだったということになりますよね。
だって、今回の動画の話だと、その頃は稼げていないジリ貧のアパレル店員だったはずですからね。

お前あの時、FXとMLM、その他多岐に渡るビジネスで大成功してるって言ってたよね??
このパターンだと、稼げてもいない詐欺システムやネットワーク商材を不当に売りつけるためにウソをついたということになります。
これがパターン1。

で、ですね。
次のパターン2が最悪です。

もしですよ、数年前に言っていた「FXとMLM、その他多岐に渡るビジネスで大成功してる」という話が本当だったとしましょう。
そしたらですよ。

今回の動画の「仕事で稼げずにどん底だった上に、実家が東日本大震災で被災して、そのタイミングで親に借金までしたのに稼げなかった俺が、このLINEノウハウで一発逆転した」という話が完全にウソだということになりますよね。

ふざけんな

ということです。被災して苦労している人にマジで土下座して顔面擦り付けて、はした金でも何でもいいからとにかくたくさん寄付して、もうとにかく謝ってこいということです。

震災を利用してお涙頂戴の話に仕上げて、「自分も苦労したからみんなの気持ちも分かるよ」みたいな善人面してるわけですからね。
マジで非道にもほどがあるでしょう。下衆という言葉では物足りないですね。もはや。
結局やってることは数年前から「情報弱者にラクにかせげる方法を売り続けていく」という同じことをずーーーっとやっとるわけですよ。

実際にこの人の名前をgoogle先生で検索したら、一番上にmixiで稼ぐ方法とかなんとか色々動画まで残ってるわけですよ。
ブログを見たら、「プロダクトローンチは読み手の心理をうまくコントロールすることで稼げる」なんて話を書いているわけですよ。

ええ、稼げるでしょうねウソっぱちのお涙頂戴の被災話で読み手の心理をうまくコントロールすれば。

ちょっとググれば全部一瞬で分かるわけですよ、こんなの。

これらを要約すると、
稼げたら何だって良いのかよゴラァ!です。

かなり激おこしている記事で読んでて刺激的なんですが、ふと疑問。

目に見えない情報商材いう都合の良い事実が詐欺と何ら変わらない事実。

Twitterとかでやってみましょう、稼げるホニャララとでも検索してみてください。
エロビジネスだったりbotアカウントが作られて2日目で2500フォローしていたり、そんなのばっかり\(^o^)/

もーやだこの社会www

資本主義は稼げた奴が正義、稼げない奴はゴミ、稼げたら全て良くなるが止まらないのは日常。

芸術文化は誰を幸せにできているのか?考えた結果www\(^o^)/

でも書きましたが、やっぱり利益云々絡むとこうなるんですよ、逆にそうならない歴史は存在しないです。

でもね?ちょっと考えてみてください

仮に人を騙してまで稼いだその先に、どんな未来が待っているというのですか?

人が稼ぐ目的はお金じゃ無いんです、少なくともお金の為だけに人生費やしているバカはいません。

お金はツール、人生を良くするためだけの道具それだけしかない。

働きアリの人生が好きな人も中に入るかもしれない、でもきっと稼ぐの本質は毎日が少しづつ良くなる前提があっての話です、つまり稼ぐだけが人生の人はいない。

「だって稼げなきゃ死ぬやん」

勿論そうだ、私は何も「騙してまで稼ぐなんてサイテーだ!恥を知れ!」なんて説教垂れる気はない、だけどこれは言える。

嘘をついたら最後、これから生きる意味すらも失う。

ちと語弊があると思われるが、日本という国は生存するだけなら難しくないです、でも人が活きるには無茶苦茶難しい国なんですよ。

活きるって、言わば有限の命である毎日24時間をどう過ごすかです、それをより良くする為のツールがお金です。

ミニマリストという言葉があります、私もそうですが彼ら彼女らは無駄を嫌います、その理由は無駄を削る事で新しい情報や世界に即座対応できるからです。

つまり時間や労力、お金の無駄を削ったその先に新しい価値をインプットする為に行う、これも活き方の手段の一つなのです。

まずお金より活き方の問題を優先すべきです。

ネットが見られる環境を持っているなら生物的には死なないのがこの国です、しかし自殺者が年間三万人の自殺大国でもあります。

活きる事に常に飢えている国なのです。

考えてください、何の為に稼ぐのか、そしてどう活きるべきか。


まとめ

合法的に詐欺を働く人間には、そらなんか理由があるのかもしれない、トラウマや劣等感がお金に執着させるのかもしれない。

しかし嘘をつけば終わりです、金を稼ぐためだけの生きる金の亡者と何ら変わりません。

稼いだその後を考えるんじゃなくて、他人の人生を良くして感謝されてなおかつ利益が貰える事を考えてください。

お金に振り回されている人生に意味なんか無いですよ。

結局、活きるってそう言う事です。

それでは\(^o^)/

 - ビジネス, 深良い話www