ブログを継続するためのオススメ取り組み三選\(^o^)/

      2017/03/14

どもども、hayashiです。

今日からずっとブログを書くにあたって、スタイルを変えようと思うんだ。

そう言うわけで、取り組み三選は以下の通りである。

①誰かの意見9割に自分の意見を1割入れる。

②自分に嘘をつかない

③悩まずしれっと書く、書いて駄目なものは無い。

ほな分解して解説すんでー\(^o^)/

①誰かのキュレーションを元に考える

更新するのにクッソ悩んどったのは大体これである、わざわざ数あるブログの中から幸か不幸か来てくれたと、

「自分だけが言える話!どこにも無い意見!オリジナル!オリジナルウウウウ!!」

って、今までなってたんよ、と言うわけでそれは辞めます。

理由:経験からくる話はほぼ誰かの影響が元、つまり初めからオリジナルは存在したりしないもの。

SNSやらキュレーションサイトやらで何やかんや情報は入ってきます時代です、そんな世界では一情報に情報が被さっていきます、その果てには「世間に共感されやすい意見」が「常識」としてまた広まるのです。

ただ誤差に近いレベルで1割、
「それもあるけど私はこう思う」があるが故に、個性が生まれてそれが勝手に本当の意味でのオリジナルとなるんで無いかなと、思うようになりました、ハイ次。

②自分に嘘つかない

これはクッソ簡単ですね、良いものは良い、悪いものは悪い、しっかり検証と意見を交えて発言する、言うなら責任持って書けと言うことですな。

大事なのは意見をボンヤリさせないことですな、これの何が良いって

例えば何か好きな趣味について書く時、ぼや〜っとした妄想を文章にする、これだけでも良いブラッシュアップ、更には改めて検索しまくったりして情報をアウトプットしているつもりが情報を自分からインプットする、と言う現象が起きる。

何故そんな事が起きるのか?

「〇〇したいなぁ→〇〇しなきゃ!」

がおきる、私は勝手にwont/must現象と名付けました、

人間ってよっぽど必要と思わなければ継続できませんから、少なくとも生存に生きる為以外。

逆に言うと人生これしないと死んでも死に切れないって本気で思えたら、考えずともやるものです、誰かに止められてもやります。

恥をかきたくない、と言う環境にすると自然とそれは必要となるんですよと。

だからこの二つ目、嘘をつかないはいろんな意味で大事、ハイ次で最後。

③悩まずしれっと書く、書いて駄目なものはない。

しれっと書くの大事です、拘らないし誰かの横槍を恐れないことです。

もしあなたがブログを使って集客ビジネスとか考えているのであれば尚更です、背中から指を刺される事を恐れるぐらいなら発信しない方が幸せちゃうかい?とね。


とにかく拘りを捨てることです、字数は3000字を毎日だとか、そもそも毎日投稿しなきゃだめだとか、そう言う拘りは何も生まないのでオススメしないっす。

書いてだめなものはないというのは、誰かに迷惑をかけない前提な(これ大事

画像とか動画は出典元をちゃんと明らかにする、本人が目の前にいたら許可をその場でとる。「ネタにしてもよかですか?」そんだけ。

以上です、職場の昼休みだけで書いたったわ、継続するなら書きたいこうしたい、そういうのばっかりでええねんなー、今日も元気にいきましょう\(^o^)/

ほなまた!

 - ビジネス, 頭使った結果www